ホテルの有線LANを無線化「ポータブルWi-Fiルーター」

ホテルや病室などの有線LANしか使えない場所でも、ポータブルWi-Fiルーターがあれば簡単にWi-Fi環境を構築することができます。

ホテルの有線LANを無線化できる「ポータブルWi-Fiルーター」

ホテルや旅館など、インターネット接続が可能な宿泊施設が増えています。しかし、「有線LAN接続のみ対応」という施設も少なくありません。

「インターネットが使えるから」という理由で予約したホテルで、いざ部屋に入るとスマホやタブレットを接続できない、というトラブルに出くわすこともあるかもしれません。

Wi-Fiに接続できず困る女性

そんなときに役立つのが、「ポータブルWi-Fiルーター」です。ホテルの有線LANポート(端子)と接続するだけで、簡単にWi-Fi環境を構築することができます。

ポータブルWi-Fiルーターは、メーカーによっては「ホテルルーター」「トラベルルーター」「無線LANポータブルルーター」などと呼ばれています。

「モバイルWi-Fiルーター」と「ポータブルWi-Fiルーター」との違いは?

ポータブルWi-Fiルーターと似たものに、「モバイルWi-Fiルーター」があります。これらの違いは何でしょうか。

モバイルWi-Fiルーターは、WiMAXや4G/LTEなどの回線契約が必要で、これらの基地局と電波の送受信をするための機器です。

一方のポータブルWi-Fiルーターは、ホテルなどが用意したインターネット回線を利用するため、契約不要でインターネットに接続することができます。

モバイルWi-FiルーターとポータブルWi-Fiルーターの違い

ポータブルWi-Fiルーター(ホテルルーター)の使い方

ここで、ホテルの有線LANとスマートフォンをWi-Fi接続する例を考えてみます。主な手順は次の通りです。

  1. [ホテルのLAN端子]と[ポータブルWi-Fiルーター]を有線接続する
  2. [ポータブルWi-Fiルーター]に給電する
  3. [ポータブルWi-Fiルーター]と[スマートフォン]を無線接続する

手順1:[ホテルのLAN端子]と[ポータブルWi-Fiルーター]を有線接続する
[ホテルのLAN端子]と[ポータブルWi-Fiルーター]を接続するには、LANケーブルを利用します。

LANケーブルは、ホテル側で用意されているのが一般的ですが、持ち込みが必要な場合もあるかもしれません。事前に確認しておくことをおすすめします。

おすすめのLANケーブルはこちら

手順2:[ポータブルWi-Fiルーター]に給電する
一般的に、[ポータブルWi-Fiルーター]はバッテリーを内蔵していません。給電には、USBケーブルACアダプターを利用します。これらはルーターに付属しているので、別途用意する必要はありません

付属品については機種によって異なる場合がありますので、事前に確認のうえ購入してください。

USBケーブルを用いて給電するには、パソコンなどの[USBポート(端子)]やスマートフォンなどの充電に用いる[USB電源アダプター]に接続します。ACアダプターによる給電は、ホテル客室のコンセントに挿すだけです。

手順3:[ポータブルWi-Fiルーター]と[スマートフォン]を無線接続する
[スマートフォン]のWi-Fi設定画面を開きます。[ポータブルWi-Fiルーター]のSSIDを選択し、暗号化キーを入力すると、無線でインターネットに接続することができます。

ルーターの機種によっては、「WPS」などの簡易接続機能専用アプリを利用できるものもあります。

ホテルルーター購入前の注意点

注意点①
Wi-Fiの通信規格

ホテルルーター購入前に注意しておきたいのが、Wi-Fiの通信規格です。

ホテルルーターに接続しようとしている子機(スマートフォン、タブレット、ゲーム機など)が、どの通信規格に対応しているのかを把握し、その規格に対応するルーターを選びましょう。

注意点②
子機が利用する周波数帯

さらに、子機が通信に利用する周波数帯も要チェックです。

例えば、ニンテンドー3DS(ゲーム機)が対応する通信規格は「IEEE802.11b/g」であり、2.4GHz帯のみを利用します。一方、最新のiPhone(スマートフォン)2.4GHz帯・5GHz帯の両方に対応します。

このように、2.4GHz帯しか使えない端末と、できれば5GHz帯を使用したい端末を同時に接続する場合は注意が必要です。なぜなら、ホテルルーターの機種によっては、2.4GHz帯と5GHz帯を同時接続できないものもあるからです。

おすすめのホテルルーター

ここでは、次の条件に合う2種類のホテルルーターを紹介します。

  • 高速「11ac」対応で、お手頃価格
  • 2.4GHz/5GHz帯の同時接続可能

高速「11ac」対応で、お手頃価格のホテルルーター

バッファロー製のWMR-433Wがおすすめです。

2.4GHz/5GHz帯の同時接続はできませんが、軽量(19グラム)で持ち運びに最適です。また、およそ1,200円(2018年4月13日時点、税込み)という低価格も魅力です。給電用のUSBケーブルが付属しています。

WMR-433W くわしくはこちら

2.4GHz/5GHz帯の同時接続可能なホテルルーター

エレコム製のWRH-733GBKがおすすめです。

2.4GHz/5GHz帯の同時接続が可能です。また、有線LANポートを搭載しているので、例えば[Wi-Fi非対応のパソコン]と[スマートフォン]を同時にインターネット接続することもできます。給電用のACアダプターが付属しています。

WRH-733GBK くわしくはこちら


ポータブルWi-Fiルーターはホテルや旅館だけでなく、有線LANを備えた病院などでも使えるので、入院時にも便利です。また、2.4GHz/5GHz帯の同時接続可能なルーターは、ゲーム好きな子どもを連れての家族旅行などにも役立ちそうですね。

お手頃価格のルーターはこちら
2.4/5GHz帯の同時接続可能なルーターはこちら

関連ページ