新しいWi-Fiシステム「Deco M5」が発売

TP-Linkから、新しい発想のWi-Fiシステム「Deco M5」が発売されます。キャッチフレーズは「自宅をWi-Fiで塗りつぶそう」。6月22日に発売開始予定です。

Wi-Fiシステム「Deco M5」の特徴

これまで、広い範囲のWi-Fi環境を構築するには、Wi-Fiルーターと中継器を用意するのが主流でした。Deco M5 は、どのような特徴があるのでしょうか。

Wi-Fiシステム「Deco M5」

すべての部屋に強力なインターネットを届ける

アダプティブルーティングテクノロジー (ART)で、自動的にすべての端末を最適なインターネット接続経路に切り替えることができます。

11n(2.4GHz)でも11ac(5GHz)でも、端末を最適な帯域幅に振り分けてくれます。最大通信速度は、867Mbps(5GHz接続時)または400Mbps(2.4GHz接続時)です。

Deco M5 は、3台の無線LANルーターユニットがセットとなっていて、およそ420㎡という広範囲をカバーします。ユニットを追加して、さらに範囲を拡張することも可能です。

初期設定がカンタン

Deco M5 は、Bluetooth と「Deco」アプリで簡単に初期設定ができます。アプリは、Android用・iOS用ともに無料でダウンロードすることができます。

また、「設定アシスト」機能によって各ユニットの最適な配置を検索することもできます。

充実のセキュリティ機能が3年間無料で使える

ウィルス対策システム・HomeCare (ホームケア)が、3年間無償で提供されます。

HomeCare は、セキュリティ関連企業の大手・トレンドマイクロ社の技術協力を得た機能です。公式サイトによると、$360相当(約40,000円)のサービスだということです。

また、ペアレンタルコントロール(保護者による制限機能)で、インターネットの接続時間や閲覧コンテンツの制限などを設定できます。


その他の機能や仕様については、現在予約受付中のAmazon 販売ページで確認してください。


関連ページ