不要なSSIDを非表示にする

パソコンやスマートフォンなどをWi-Fiに接続するとき、設定画面には無関係なSSIDが表示されることがあります。Windowsでは、不要SSID非表示にすることができます。

不要なSSIDを非表示にする

パソコンやスマートフォンなどをWi-Fiに接続するとき、設定画面にはアクセスポイントのSSIDが一覧表示されます。このとき、あなたが設置したアクセスポイントのSSIDだけでなく、無関係なSSIDが表示されてはいないでしょうか。

Windows 10で表示されるSSID一覧
Windows 10で表示されるSSID一覧
SSIDは、Wi-Fiのアクセスポイント(親機)を識別するためのものです。くわしくは、SSIDと暗号化キーをご覧ください。

これは、自宅だけでなく近隣のアクセスポイントからの電波を受け取っているためで、集合住宅や、公衆無線LANを設置している施設の近所などで起こりやすい現象です。

Windows では、接続先のリストに不要なSSIDを表示しないよう設定することができます。

あなたが使用しているWi-FiルーターのSSIDを、他人の端末で表示されないようにする方法については、Wi-FiルーターのSSIDを隠すをご覧ください。

Windows で不要なSSIDを非表示にする方法

ここからは、Windows 10を例にして、実際に不要なSSIDを非表示化する様子を紹介します。

非表示化するSSID

主な手順は、以下のとおりです。

  1. コマンドプロンプトを管理者権限で起動する
  2. SSIDを一覧表示するためのコマンド(命令)を実行する
  3. テキストエディタ等で、非表示化するためのコマンドを用意する
  4. SSIDを非表示にするためのコマンドを実行する
Windows 8.1/7でも、ほぼ同様の手順で設定することができます。
下記手順を実行する際は、標準ユーザーではなく管理者としてWindowsにサインインすることをおすすめします。

手順①
コマンドプロンプトを管理者権限で起動する

Windows で不要なSSIDを非表示にするには、コマンドプロンプトを使います。

コマンドプロンプトは、Windowsに対して操作や設定などの命令を行なうためのツールです。

コマンドプロンプトは、管理者権限で起動する必要があります。スタートメニューの
[Windows システム ツール]をクリック
[コマンドプロンプト]をクリック
[その他]をクリック
[管理者として実行]をクリックします。

コマンドプロンプトを管理者権限で起動する
もし下のような画面が表示された場合は、管理者としてサインインしていない状態です。管理者ユーザーのパスワードを入力し、[はい]をクリックしてください。

管理者としてサインインしていない状態

手順②
SSIDを一覧表示するためのコマンド(命令)を実行する

コマンド[netsh wlan show networks]をコピーし、コマンドプロンプト画面に[Ctrl]+[V]で貼り付けて、[Enter]キーを押します。

SSIDを一覧表示するためのコマンドを実行

SSIDが一覧表示されました。

SSIDが一覧表示された

手順③
テキストエディタ等で、非表示化するためのコマンドを用意する

ここでは、手順④で実行する「SSIDを非表示にするためのコマンド」を、あらかじめ用意しておきます。

コマンド[netsh wlan add filter permission=block ssid=”ここにSSIDを貼り付け” networktype=infrastructure]をコピーし、テキストエディタ(メモ帳アプリなど)に貼り付けた後[Enter]キーを押します。このとき、非表示化したいSSIDの数だけ(今回の例では3つ)貼り付けてください。

非表示化するためのコマンドを用意

コマンドプロンプト画面で、非表示化したいSSIDをドラッグして選択した後、[Ctrl]+[C]でコピーします。

非表示化したいSSIDをコピー

テキストエディタ画面で、[ここにSSIDを貼り付け]の部分に先ほどコピーしたSSIDを貼り付けます。

コピーしたSSIDを貼り付け

非表示化したいSSIDが全て貼り付けできたら、[Ctrl]+[A]ですべて選択して、[Ctrl]+[C]でコピーします。

SSIDを非表示にするためのコマンドをコピー

手順④
SSIDを非表示にするためのコマンドを実行する

再びコマンドプロンプト画面に戻り、先ほどコピーしたコマンドを[Ctrl]+[V]で貼り付けた後[Enter]キーを押します。

SSIDを非表示にするためのコマンドを貼り付け

各SSIDについて[フィルターをシステムに追加しました]と表示されたら、設定完了です。

SSID非表示化完了

非表示化したSSIDを確認する方法

コマンド[netsh wlan show filters]をコピーし、コマンドプロンプト画面に[Ctrl]+[V]で貼り付けて[Enter]キーを押すと、非表示化した全てのSSIDを確認することができます。

非表示化したSSIDを確認

非表示化したSSIDを再表示する方法

コマンド[netsh wlan delete filter permission=block ssid=”非表示化したSSID” networktype=infrastructure]をコマンドプロンプト画面に入力し、[Enter]キーを押します。

非表示化したSSIDを再表示

上のように[フィルターをシステムから削除しました]と表示され、非表示化したSSIDを再表示することができます。

関連ページ

2017年9月7日