スマホやタブレットをWi-Fiに接続するメリットと設定方法

スマートフォンタブレットを、Wi-Fi接続するメリットと設定方法について紹介します。スマホ・タブレットをWi-Fi接続する設定手順は、OS(基本ソフト)によってやや異なります。ただ、iOS・Androidともに、Wi-Fiルーターに接続するための基本的な流れに大きな違いはありません。

スマホやタブレットをWi-Fiに接続するメリット

スマホやタブレットをWi-Fiに接続する主なメリットは、次の通りです。

  • モバイルデータ通信量を節約できる
  • 安定したインターネット接続ができる
  • 他のネットワーク機器と繋がる
モバイルデータ通信量を節約できる

4G/LTEといった携帯電話回線を通じてインターネットを利用すると、モバイルデータ通信量(パケット通信量)を消費してしまいます。

スマホやタブレットの契約でパケット通信定額サービスを利用している場合、通信量の上限に達すると速度制限がかかることがあります。

特に、大容量のアプリをダウンロードするときや、YouTubeなどの動画を視聴する場合などには、Wi-Fiを利用して通信量を節約しましょう。

安定したインターネット接続ができる
利用環境にもよりますが、Wi-Fiの方が携帯電話回線に比べて、より安定したインターネット接続ができる場合があります。
他のネットワーク機器と繋がる
同じWi-Fiに繋がっているパソコンとデータのやり取りができたり、プリンターなどの周辺機器を使えたりします。

スマホ・タブレットをWi-Fi接続する方法

外出先の場合
外出先でスマホやタブレットをWi-Fiに接続するには、公衆無線LANサービスやモバイルWi-Fiルーターを利用する方法があります。くわしくは、下記ページをご覧ください。

自宅の場合
もし自宅に固定回線およびWi-Fi環境が用意されているのであれば、スマホやタブレットをWi-Fiルーターに接続しましょう。Wi-Fiルーターがまだ設置できていない場合は、下記ページを参考にしてください。

スマホ・タブレットをWi-Fi接続する手順

スマホやタブレットには様々な機種がありますが、搭載しているOS(基本ソフト)によって大まかに分類することができます。国内で流通しているほとんどの機種が、

  • iOS
  • Android

のどちらかを搭載しています。

具体的には、

  • 「iPhone」「iPad」:iOS
  • その他のほとんどの機種:Android

を搭載しているのが現状です。

なぜこのような話をするかと言うと、スマホ・タブレットをWi-Fi接続する手順がOSによって異なるからです。ただ、iOS・Androidともに、Wi-Fiルーターに接続するための基本的な流れに大きな違いはありません。

スマホ・タブレットをWi-Fiルーターに接続するための基本的な流れ
  1. Wi-Fi設定画面を開く
  2. SSID(ネットワークの名前)」を選択する
  3. 暗号化キー(パスワード)」を入力する

iPhone・iPadをWi-Fiルーターに接続する手順

iPhoneのWi-Fi接続設定については、下記ページでくわしく紹介しています。

iPadのWi-Fi接続設定についても、iPhoneとほぼ同じ手順で進めることができます。

Androidスマホ・タブレットをWi-Fiルーターに接続する手順

Androidスマホ・タブレットのWi-Fi接続設定については、下記ページでくわしく紹介しています。

関連ページ

2015年4月16日