Wi-Fi Direct とは

Wi-Fi Direct とは、親機を使わずにWi-Fiに接続することができる機能です。つまり、Wi-Fi子機どうしを直接つなぐことができます。

Wi-Fi Direct とは?

Wi-Fiの仕組みでも紹介したように、通常Wi-Fiを使うにはアクセスポイントとなる親機が必要です。しかし、Wi-Fi Direct(ダイレクト)機能を備えた機器では、Wi-Fiルーターなどの親機無しで直接(ダイレクトに)Wi-Fi接続することができます。

Wi-Fi Direct 対応機器には、親機の代わりとなる機能が搭載されています。Wi-Fi Direct 対応機器が1つあれば、他の機器はWi-Fi Direct 非対応でも直接Wi-Fi接続ができます

Wi-Fi DirectおよびWi-Fiの対応/非対応による接続例

Wi-Fi Direct を使うメリットは?

前述のように、ルーターを経由しなくていいこと。そして、Wi-Fi Direct と同じような無線通信技術である「Bluetooth」と比べて通信範囲が広く、通信速度も速いことがあげられます。

ただ、Wi-Fi対応機器の見分け方のように、ひと目で対応機器とわかる”マーク(ロゴ)”が存在しないため、Wi-Fi Direct 対応機器かどうかは公式サイトなどで確認する必要があります。

Wi-Fi Direct の使い方・設定方法

Wi-Fi Direct 対応機器には、携帯電話・カメラ・テレビ・プリンタ・ゲーム機など多様です。Wi-Fi Direct を使うための設定には、WPS(簡易接続機能)やPINコードを入力する方式などがあります。

くわしい設定方法について説明している、対応機器メーカーの公式サイトをいくつか紹介します。

関連ページ

2015年5月11日