MACアドレスの調べ方(Windows編)

WindowsMACアドレス調べ方を紹介します。Windows 10、8/8.1、7、いずれのバージョンでも利用できる調べ方です。

WindowsのMACアドレスの調べ方

MACアドレスは、ネットワーク上で通信機器を識別するために割り当てられた番号のことです。Wi-Fiに特定の機器のみを接続させることができるMACアドレスフィルタリングを利用するときは、各機器のMACアドレスを確認する必要があります。

Windowsを搭載したパソコンなどでMACアドレスを調べる方法は、いくつかあります。しかし、つぎの利用条件などによって、調べ方が異なる場合があります。

  • ネットワーク(インターネットなど)に接続しているかどうか
  • Wi-Fi(無線LAN)・有線LANのどちらに接続しているか
  • Windowsの、どのバージョンを利用しているか
  • 更新プログラムの、どのバージョンを適用しているか

ここでは、どのような利用環境においてもMACアドレスを調べることができる方法を紹介します。その方法では、「コマンドプロンプト」を使用します。

この記事は、下記の条件下で作成しています。ご利用環境によって、本文の内容と実際の画面が異なる場合があります。

  • Windows 10 エディション:Windows 10 Home
  • Windows 10 バージョン:1803

コマンドプロンプトを利用してMACアドレスを調べる

コマンドプロンプトとは、Windows のパソコンに標準装備されているツールです。

コマンドプロンプト
Windows 10のコマンドプロンプト
コマンドプロンプトでは、Windows特有のコマンド(命令)によっていろいろな操作や設定をすることができます。今回は、「ネットワークに関する情報を表示」するよう命令することによって、MACアドレスを表示させます。

コマンドプロンプトの開き方

コマンドプロンプトを開く方法も、いくつかあります。ここでは、まず[ファイル名を指定して実行]を起動してからコマンドプロンプトを開く方法を紹介します。

手順1:[ファイル名を指定して実行]を起動
[Windows]キーを押しながら[R]キーを押して、[ファイル名を指定して実行]を起動します。

[Windows]キー+[R]キー

手順2:[ファイル名を指定して実行]で入力
[ファイル名を指定して実行]ダイアログが開いたら、「cmd」と半角で入力し、[OK]をクリックします。

[ファイル名を指定して実行]で「cmd」と入力

手順3:[コマンドプロンプト]でコマンド入力
[コマンドプロンプト]が開いたら、ipconfig /all」と半角で入力し、[Enter]キーを押します。

[コマンドプロンプト]で「ipconfig /all」とコマンド入力
「ipconfig」と「/all」の間には、半角スペースがあります。

手順4:物理アドレスを確認
ネットワークに関する情報が表示されました。この中で、物理アドレスの横に表示されているのがMACアドレスです。「イーサネット」の物理アドレスが有線LAN使用時のMACアドレス、「Wi-Fi」の物理アドレスが無線LAN使用時のMACアドレスを表しています。

「イーサネット」「Wi-Fi」の物理アドレス(MACアドレス)

関連ページ