Wi-Fiが遅い原因と解決法

Wi-Fiの通信速度が遅い、通信が途中で切断されてしまう…。このように、Wi-Fi接続が不安定な状態になってしまう主な原因解決法を紹介します。

Wi-Fiが遅い原因と解決法

Wi-Fiルーターの設置や接続設定(自動/手動)はきちんと完了したのに、通信速度が遅くなってしまったり切断されてしまう場合、まずはパソコン・タブレットなどの再起動をためしてみましょう。

それでも解決しないなら、次のような原因が考えられます。

Wi-Fi接続が遅くなる主な原因
  1. 親機との距離や障害物
  2. 家電製品などによる電波干渉
  3. 回線の混雑
  4. ファームウェアやドライバーが最新でない
  5. ファイアウォールの影響

Wi-Fi接続が遅くなる主な原因①
親機との距離や障害物

Wi-Fiルーター(親機)とパソコン・タブレットなどの端末(子機)との距離が離れすぎていたり、間に障害物があったりすると、電波の送受信がうまくいかないときがあります。

解決法

可能ならば、親機や子機を移動させて近距離で接続します。特に、Wi-Fiルーターを高い場所壁から離して設置するなどすると、電波が届きやすくなる場合があります。

親機や子機の移動が難しい場合は、中継機の導入を検討してみましょう。Wi-Fiルーターの電波を中継して、到達範囲を拡大することができます。くわしくは、Wi-Fi電波を中継して届きやすくする「中継機」をご覧ください。

Wi-Fi接続が遅くなる主な原因②
家電製品などによる電波干渉

電子レンジやコードレス電話機などの家電製品は、Wi-Fiと同じ「2.4GHz帯」の周波数帯域の電波を発する場合があります。このとき、電波干渉が起こりやすく通信速度に影響します。

周波数帯域について、くわしくは2.4Gと5Gの違いとは ~Wi-Fiの周波数帯域~をご覧ください。

解決法

先ほどの原因①と同様に、親機や子機を移動させたり、中継機の導入などで解決できるかもしれません。

また、「5GHz帯」の通信規格で接続する方法もあります。Wi-Fi接続に使用される電波には、「2.4GHz帯」と「5GHz帯」の2種類があります。「5GHz帯」の電波を使って接続するには、親機・子機ともに「11a/n/ac」のいずれかの通信規格に対応していなければなりません。

通信規格について、くわしくは11ac・11nとは ~Wi-Fiの通信規格~をご覧ください。

たとえば、BUFFALO製ルーターで「5GHz帯」を利用するには、セットアップカードの「SSID(a)」に記載されたSSIDで接続します。くわしくは、ご利用のWi-Fiルーター取扱説明書などで確認してください。

親機や家電製品の最適な設置場所を見つけるには?
Wi-Fiの電波強度を測定できるソフト・アプリで確認しながら微調整すれば、より適したWi-Fi環境を作れます。くわしくは、Wi-Fi電波強度の確認方法をご覧ください。

Wi-Fi接続が遅くなる主な原因③
回線の混雑

複数の端末を同時にWi-Fi接続したり、近隣から他のルーターが発する電波を受信したりして混雑しすぎると、つながりにくくなる場合があります。

解決法

無線チャネルを変更してみましょう。無線チャネル(チャンネル)とは、通信に使われる電波の領域を細分化したものです。2.4Gと5Gの違いとは ~Wi-Fiの周波数帯域~のページで、くわしく紹介しています。

主なメーカー別のチャネル変更方法は、下記公式ページで確認してください。

Android用アプリ Wi-Fi混雑チェッカー

Androidを搭載したスマートフォン・タブレットを利用している場合、Wi-Fi混雑チェッカーというアプリが便利です。主な機能は、次のとおりです。

  • 無線LANの混雑状況を5段階(快適/やや快適/混雑していない/やや混雑/混雑)で分析
  • アクセスポイントのおすすめ設定値(周波数、チャンネル)の表示
  • 混み具合のグラフ表示

アプリのダウンロードは、下のボタンから。

Wi-Fi接続が遅くなる主な原因④
ファームウェアやドライバーが最新でない

ファームウェアやドライバーが最新でないと、Wi-Fi接続できない場合があります。

ファームウェアとは
ルーター機器に組み込まれたコンピュータシステムを制御するためのソフトです。
ドライバーとは
パソコンがルーターと通信できるようするためのソフトです。

解決法

各メーカーの公式サイトで、最新のファームウェアやドライバーをダウンロードして、適用します。

Wi-Fi接続が遅くなる主な原因⑤
ファイアウォールの影響

セキュリティーソフトやOS(Windows・Macなど)のファイアウォール機能が、Wi-Fiの通信を遮断している可能性があります。

ファイアウォールとは
外部との通信を監視して、怪しい通信を遮断するための機能です。

解決法

ファイアウォール機能を一時的に無効にしたり、ファイアウォールの設定で使用ルーターを例外登録したりすることで、改善する場合があります。これらの方法について、参考となる外部サイトを紹介しておきます。

関連ページ

2015年5月6日